金正男氏暗殺?

北朝鮮の故金正日総書記の長男・金正男(キム・ジョンナム)氏が13日、マレーシアで殺害されたとの報道がありました。
何故、この時期に?
彼を暗殺して誰が得をするのか?
何故、パスポートの氏名が違うのにシンガポール当局も韓国も金正男氏と断定したのか?
などなどの様々な疑問ばかりのこの事件ですが、あまりにも闇が深くて私ら一般人には理解できない世界なのでしょう。
金正男氏といえばマカオ在住であると有名で、ニューヤオハンで買い物をしていたとか偶然飲み屋で行き会って一緒に酒を飲んだ等、ネットでは目撃談があったのですが、ここ数年は目撃談も一切聞かなくなっていました。
先日の某TV番組で明治天皇の玄孫である武田氏が最近の話として「マカオで見かけた」「近くに影武者も居た」と語っていましたね。 ならば暗殺されたのは影武者の可能性もありますよね。
一度会ってみたい人物だったのでそう願いたいです。
また、金正男氏の長男の行方もわかっていないそうで、マカオ当局はノーコメントとしているようです。
マカオ保安当局として当該事件の展開を注視しており、従来通り法律に則ってマカオ市民及びマカオを訪れる旅客らの人身の安全及び合法権益の保護を行うとしたが、個別のケースについては開示及びコメントしないとのこと。
引用元:マカオ新聞
そりゃあマカオ当局の立場としては該当者は国賓でもない一般人なわけですから、仮に知っていたとしても公表などできるわけはないですよ。
そもそも金正男氏やその家族は実際にマカオに居住していたのは事実なわけですが、身分を偽ることなく正規のパスポートでマカオに出入りしていたのでしょうかね?
偽造パスポートと把握していながら黙認していたのでしょうか?
うーん・・・・闇が深すぎる・・・
追記:
上記リンクの情報によるとマレーシア当局は金正男氏とは公式に断定はしていないようですね。
また、日本での各報道にあるような北朝鮮からの遺体返還の要求は無いとの事。
今になって金正男氏を暗殺するメリット、デメリットを考えると北朝鮮の犯行とするのは可笑しいのではないかなと感じますもんね。
それよりも韓国が完全に断定し報道をしているところから考えて、なにやらきな臭い印象が私には強く残ります。

司法解剖が終了しているという事は殺害に使われた毒物や手段もいずれ判明する事でしょう。
素人考えですが、接触して短時間で死に至らしめるというのであればボツリヌス毒素やVXか?
VXはオウム真理教が使用したことでも有名ですよね。オウム真理教といえば北朝鮮・・・。
北朝鮮といえば日本のとある北朝鮮系の新教宗教でフランス政府がカルト認定している(フランス語ではセクト)教団がマカオを侵食しているとよく聞きます。 マカオ大学にも大勢の留学生が送り込まれているんだそうで。
それらの事を考えると金正男氏にとってはマカオは安住の地では無かったのでしょうね。