またもや規制強化

中国の銀行でキャッシュカードを作ると必ず付いてくる銀聯というマーク。

この銀聯とは日本で言うデビットカードと同じ機能です。口座残高を上限としたクレジットカードの様な物。

最近は中国人爆買いの影響で日本でもあちこちで銀聯マークを見かける様になりました。この銀聯は買い物だけでなくセブンバンクや郵便局などのATMで日本円で現金の引き出しも可能で、マカオでも中国や香港発行のカードで現金が引き出せます。

前回、カジノの売り上げが落ち込んだ最大の原因はこの銀聯カードによる一日あたりの引き出し上限が下がった事が原因と言われていました。ここ数ヶ月で好転してきているというニュースを見たばかりのところにまたもや銀聯の上限引き下げがあったようです。

先日、高額な現金の持ち込みや持ち出しの申告を義務化する法案の発表がマカオでもありました。これが施行されたらハイローラーの方々は色々と面倒が増えてしまう事になりますね。