最強台風直撃で被害甚大

台風13号(国際名:ハト)が8月23日午前から午後にかけてマカオへ接近し、甚大な被害をもたらした。マカオ政府が同日午後8時の記者会見で発表した内容によれば、死者が5人、ケガ人が153人確認されたという。
引用元:マカオ新聞

「ハト」なんて可愛い名前なのに180年ぶりの凶暴凶悪台風だった模様。

大手ホテルやカジノ、当サイトでおなじみのサウナでも停電、断水が発生しています。これを書いている今現在(8/24 AM11)も断水状態の復旧目処は立っていないとの事。

倒木、標識や水銀灯の倒壊、バスやタクシーの水没やガラス割れなどの被害多数だそうで、完全復旧にはしばらくかかりそうです。